オープンハウス

2013-04-09 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。

先日オープンハウスを5月頃にしましょうと、ミヤザキさんから連絡がありました。

がらんどうで引き渡した住宅でしたが、ご自身で制作された家具がどのようになって、殺風景だった住空間がどう生まれ変わったのかすごく楽しみです。

詳しい日程が決まりましたら、また告知させていただきます。

いよいよ自主施工のペンキ塗り

2012-10-30 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。ご無沙汰しておりました。

121030ボード貼

石膏ボードがほぼ貼り終えてきました。これから塗装工事に入っていきます。実はこの塗装工事、お施主様の自主施工であります。そのため、プロでない人が塗っても、見れるように、ボードの目地の位置、ビスの位置に気を使いながら貼ってもらいました。

塗装工事は、パテ処理せず、石膏ボードの目地、ビスを表しにして、あえてコテコテに塗ってヘタウマな仕上がりを目指すことも検討しましたが、お施主様の意向で、寒冷紗とコーナーを入れ、パテをしてきれいに仕上げることになりました。本気です。

建物の真ん中に耐力壁が連続して立っているのですが、どうやらそこは珪藻土を検討しているようです。さあ、どのようになっていくのでしょうか。


地盤改良

2012-08-17 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。

地盤改良

いよいよ工事が本格着工いたしました。地盤改良工事です。8.5m程度の深さまで柱状改良工事を行っています。間口が狭い上に、両サイドの建物が近接していますので、工事に悪戦苦闘しているようです。

重機と人と残土が狭いところに密集して、すごいことになっていました。

この狭小地で8.5mの深さまで改良を行う職人さんの技術に脱帽です。

「間口が狭いので技術が必要で、その、できる職人さん待ちなんです。」って、施工数日前に工務店の担当者が言っていました。


確認済証

2012-07-30 - 設計・タカヤマ

タカヤマです

120730確認済証

間口が細く、逃げの無い設計となってしまったこともあり、確認申請に少し手こずってしまいました。

確認済証。これでようやく工事が着工できます。

さあ、いよいよです。


地鎮祭

2012-07-14 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。

120714地鎮祭

私の事務所で工事請負契約を済ませた後、簡易式ではありますが地鎮祭を執り行いました。現場は建物の形が分かるように縄が張ってありました。間口3mを切る建物ですが、案外広く感じ少し安心しております。

地鎮祭のあとはミヤザキさんと工務店で近隣挨拶。あとは確認申請が下りるのを待つだけです。楽しみがまた一つ増えました。

今回、工事を担当してもらうのは、じょぶさんです。

たのしい現場にしていきたいと思っております。ミヤザキさん、じょぶさん、よろしくお願いいたします。


このサイトについて


mobetaka
タカヤマ建築事務所と家具作家の宮崎学による住宅と家具製作の活動記録