家具

2013-02-07 - 家具作家・ミヤザキ

ミヤザキです。


自主施工のメインイベントが家のペンキ塗りと漆喰塗り

いろいろな人にも手伝ってもらいながら、素人ながら何とか塗り終えることができました。

塗装が終わってから大工さんに床を貼っていただきました。先に床を張ってもらっていること

考えると養生の事など考えるとぞっとしました。よかった。


ここから家具つくりなどです。

まずは生活に必要なものキッチン、収納に下足入れ、本棚、テーブルなど

据え付けるモノとしてキッチンと下足入れがあるのでまずはこの二つから製作。

どんなモノにするか先生や監督さんにアドバイスをもらいながら嫁と話し合い。

キッチンは大きさや高さ(サイズ)使いやすさが一番重要だと思っています。

職人さんのようにおそらく料理する人にもそれぞれスタイルがあるの

でそれに合わせたキッチンを作る事ができるのがオーダーの最大の魅力なんだろうなと思う。

それに意匠などがくっついてきます。

しかしながら予算もあるので全部が全部くみ取ることもできないので様々な工夫をしなければいけないのが

大半の人であると思います。工夫しながら限られた中で作るのが大変ですが楽しいです。

ネットの某サイトでちょろっとボタン押して買うよりも、

いろいろ考えて作ったりした物の方が愛着も何倍も湧いてくるのかと思います。

この家もローコスト住宅とかなりの制限の中ではじまっておりタカヤマさん工務店さんに考えていただきました。

まずはキッチンからです!







塗装2

2013-01-27 - 家具作家・ミヤザキ

ごぶさたです。

ミヤザキです

かれこれこのブログも始めて1年ほどです。

もう家の箱自体は完成しているのですが、少し時間をさかのぼりながら

ぼちぼち更新して行こうかと思います。家具はまだまだなのですが、

よろしくお願いします。

自主施工の塗装について振り返っていこうかと思います。

正直作業自体はかなり大変でした。仕事しながらだったので更に大変(普通はそうですが)

家の壁、天井がすべてペンキ、一部漆喰を塗った部分もありますが、

何度も言っていますが

ペンキを塗る作業以上にパテ作業が特にむずかしかった。

パテ選びもとても重要でした。塗りやすいパテ選び大切です。

後日塗装屋さんに聞くとパテ処理は三回位は必要だの事でした

僕は2回で終わりにしていました。技術の問題も大きいですが

仕上がりに差が出ますね。

いろんな人に手伝ってもらい約1か月位かかりました。

じょぶさんに頂いた自主施工の期間びっちりかかりました(笑)プロの読みですね。

「餅は餅屋でしょう」とじょぶさんの社長さんに言われましたがまさにそうでした。

しかしやり終えた充実感や満足感はいっぱいでやってよかった。

塗装








塗装

2012-12-10 - 家具作家・ミヤザキ


ミヤザキです。

塗装以外にも漆喰を壁に塗りました。

これまた初めてなのでどれだけ時間がかかるのか

と思っていたのですが、嫁がコテで塗っていくとどんどん進んでいく

自分の思ってたより速く予定どおりに二日で終了~。

うまく材料が足りるように塗ることだできるかも不安だったのですが、意外に

薄く塗ることが出来無事に完了~。

色目も不安だったのですが漆喰の色もペンキとほぼ似たような色で統一感がでました。

あとなぜかペンキのパテあとのでこぼこも少し気にならなくなったきた感じです。

あとは家具です。


塗装

2012-11-30 - 家具作家・ミヤザキ


ミヤザキです。

塗装下地のパテをなんとか終えて塗装作業に。

いろいろと手伝ってもらっておよその塗装を終える

多少いやいろいろとぼこぼこしている部分はあるものの

ちょっと一安心 あとは細かい所を塗っていきます。

一番最初に使った硬いパテにかなり時間がかかったのですが

後半少し慣れて気がしました、ちょうど慣れてきたころにパテも

終了。セメントジョイントというパテとてもよかったです




迫りくる自主施工

2012-10-30 - 家具作家・ミヤザキ

ミヤザキです。

お久しぶりです。
現場がほんとにどんどん進んでいく。

もうすぐ自主施工が迫ってきています。

石膏ボードにペンキを塗ります。
周りからは山はパテ処理!だと聞かされている

いろいろ聞きながら
とりあえずパテやファイバーテープコーナーテープを準備中!


このサイトについて


mobetaka
タカヤマ建築事務所と家具作家の宮崎学による住宅と家具製作の活動記録