シュミレーション

2012-02-27 - 家具作家・ミヤザキ

ミヤザキです。

お仕事も年末年始ののお休み。

嫁といろいろと話す時間もたっぷり。

もしも話でこの土地に決めた時の行動をイメージ

買い物はここ!息子の保育園はここ!地下鉄の駅はここ!

バスを使ってここに行くのは便利!小学校はここか!

などといろいろな事を調べて土地をまた物差しにかける。

その中で値段、場所、利便性考えると

残りは二つ。

以前にタカヤマサンに家を建てるとなるとこのくらいの建物になると

いろいろな方向からシュミレーションをしていただいた、それを考えるとまたひとつ消える!


中古物件と新築

2012-02-22 - 家具作家・ミヤザキ


ミヤザキです。

少し話は戻りますが。

今までずっと中古物件を探していました。

当初の思ってるような中古物件が思った値段であまり出てこない
出てきたときも別の人が商談中!
これだ!というピンとくる物件もなかなか。
耐震の事などいろいろと考えることも出てくる。

いいと思われる物件を年末に一つ残してはいるものの
リフォームして自分でも手を加えてどんどんどん愛着も出てくるんだろう
とも思うが、現状の物件になにかパンチが足りない。


以前のタカヤマさんからの建替え新築案

耐震については心配する必要もない。
もっともこの案には予算との厳しい戦いがあるとのことと
思った条件で土地を購入できるか~う~ん。かなり難しいようですが、

しかしこれから安心して何十年と住んでいくことができる家に
するならどんなもの使ったかどんなつくりなのかはっきりすっきり
わかる方がいいのかもしれないな~っと思ったのも決め手です。









土地

2012-02-21 - 家具作家・ミヤザキ


ミヤザキです。

タカヤマさんからいのただいたメールの物件

条件はいろいろと満たしている

後は建物の広さで将来も生活が成り立つのか。

もう少し広い方がいいかな・・・・。

クリスマスプレゼントのように

2012-02-19 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。

12月26日。

エリアOK、駅近、道路OK、値段イイ感じ、そして更地。

クリスマスプレゼントのようにあらわれた気になる土地。

建物、木造でいけるかなァ?。



土地を探してみることに

2012-02-17 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。

2011年12月の中頃。中古物件でなく、新築できる土地を探してみることとなりました。

安い土地には、やはり安いなりの訳があります。

前面道路が狭かったり、敷地までの道路が狭く入り組んでいたり、長屋の真ん中で切り離しにコストがかかりそうであったり、セットバックなどにより思った以上に有効敷地が狭くなったり、防火地域内にあって建物にコストがかかりそうであったり。

「皆が嫌がるから安い。その皆が嫌がることを敷地の個性と捉える。」

と、鼻息荒く言うのは簡単なんだけれども。

今回は建物にかけられるコストもシビア。慎重に検討しなくてはならない。

たくさんピックアップした候補地の中で、計画条件と照らし合わせ、かろうじて残ったのは、1件。

ここだと、小さな家は建つか。


くらべることできるのか?

2012-02-14 - 家具作家・ミヤザキ

ミヤザキです。

今後の物件探しのうえで中古物件を探すか土地を探すか?

いいものが出てきたら見学して決めよう!
こんな探し方だとさらに頭が混乱

中古物件の条件ははっきりと決まってきたので迷うこともなくなってきたが
この中古物件と土地探しの新築を比べるとなると頭が混乱
新築となるとさらにイメージするのが難しい~

しっかりと条件をまとめて
自分たちにとってどちらがいいのか
どうしたいのか決めていかないといけない!


とはいってもどの物差しでこの二つを比べればいいのだろうか?



早速の連絡

2012-02-13 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。

この物件見学の次の日に早速ミヤザキさんから連絡を頂きました。

中古物件を購入し、耐震補強+リフォームをした場合と、安い土地(あればの話ですが)を購入し新築を建てる場合。2つのケースに対して、費用に関する事、間取りや構造に関する事、メンテナンスに関する事、住み方などをもう一度話を聞いて整理したいとのことでした。


「いいんじゃないですか。ココ。」

2012-02-10 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。

第1候補だった物件は残念な結果となってしまいました。

気を取り直して次に気になる物件を見学いたしました。木造2階建て。敷地、建物共に広さは十分。資料では変な間取りでしたが、実際見させて頂くとそんなに悪くない。丁寧に使われていてそこそこ状態もいい。小さな中庭と、広いルーフテラス(物干)もある。

今まで見た中古物件の中で一番しっくりきます。

「いいんじゃないですか。ココ。」

事務所に戻り恒例となった意見交換会。この日は、いい物件ですねということで、話がまとまりました。

正月休みにご検討いただいて、年明け早々に買付けを出しましょう。

この日は解散となりました。



どちらにするか

2012-02-10 - 家具作家・ミヤザキ

ミヤザキです。

第一候補であった物件がダメだったとの連絡、
少ない可能性に賭けていたけど残念、「縁がなかった」と思って
また次探さないと。

そんな中、気になっていた物件を見学、今まで見た中ではちょっと変わった間取り
で小さな中庭がある、生活にはどうだかわからないけど
かわった感じで面白いことになるのではないかと思いながら

物件見学まだ居住中で住まれている方が案内してくださり
思ったより広い感じで間取りもあまり違和感なく

いつもながらで前の道は狭いのですが、前にも家が新しく建っており
工事車両も通れそう。住んでおられる方もきれいにされており
さらに人柄もプラスしていい印象でした。

僕らの条件もほとんど満たしている物件、値段から行っても
ここで決めてもいいのかなと
タカヤマさん、クヤマさんと四人でお話し。


安い土地での新築の方も心が揺らぎ、
土地も探す!
リフォームと新築の構造補強の件もある、今後のメンテナンスも考えるとう~ん

ネックは予算だろう。予算が予算だけに厳しいのだろう。
自主施工といっても一人なのでどこまでやるのか不安もあるし、できる量も限られてくるだろう
中古なら既にがわが出来上がっているので安心

でも新築でいろいろ一からお話して作って行った方が
絶対満足するだろうな~。自由度も高くなるし。
今の自分たちにできる範囲の家を建てる方向で行こうかどうか。


決めるかどうかは来年返事することで今年の物件探しは終了。


意外な提案

2012-02-09 - 家具作家・ミヤザキ

ミヤザキです。

前回の物件から中古物件を引き続きさがしている間

タカヤマさんから予想しない提案、

この物件の値段ですと取り壊し費用を入れても立て替えることができないことはない

でもこれには家具を作っている僕もできることをやらないと厳しい予算ではあるとのこと。

自主施工についてはもったく問題ないし、本業は家具屋ですができることはやる。


新築か~。その時はあまり何も言えませんでしたが

建てられる可能性があることにとても驚きました。

自由度も高いだろうしね~。

そんな新しい提案も交えながら、もう一度中古物件の条件を確認し


再び物件探しです。







2つの方向性

2012-02-07 - 設計・タカヤマ

タカヤマです。

このあたりから、私の中では、2つの方向性を探っておりました。1つは第1候補の薄い可能性を期待しながら、それを超える中古物件を探すこと。もう一つは、安い土地を見つけて住宅を新築するということ。

後者は、提案してしまうと途中で逃げることができなくなってしまいます。しかもかなりのローコストになりそうですので普通なら自信なし。過去に苦労に苦労を重ねて完成したskip houseよりもまだコストを抑えなくてはならない。

ただ、普通でないのは、ミヤザキさんが家具作家さんであること。ローコストの話を少しさせて頂くとあまり抵抗なく受け入れてくださったこと。自主施工もありということ。

もしかしたら・・・。

様々な事を複合的に考えながら、物件見学しているうちに2011年も終りが近づいてきました。

この時にミヤザキさんと整理した内容は、
鉄骨造、混構造、3階建ては原則NG。鉄骨造の連棟はダメ。木造の連棟は雰囲気が良ければまだ可能性あり。

「木造2階建ての独立住宅に絞っていきましょう。」

物件探し

2012-02-07 - 家具作家・ミヤザキ



毎日、タカヤマさんやクヤマさんからの物件メールも期待しながら
そしてネットの物件の新着情報をみて物件探し。
なかなかピンとくるものはない。気長に行こう。


余談ですが

そういえば物件探しの時タカヤマさんに

大阪平野区のパン屋[toris3]の雰囲気がいい感じでしたとお話した時
平野区の古い建物のお話を少し聞きました。
大阪市内のどこよりも古く形成された町で
古い街並みの建物がぽつぽつと残っているようで
その中のがんこ寿司の建物がその古い屋敷を改装してお店になっているらしく
見に行きました。中は入っていませんが外から見た感じで
少し入るのためらうくらいとても趣のある豪華な雰囲気でした。
このような話もしていました。


引き続き物件探しです。







商談中・・・

2012-02-05 - 家具作家・ミヤザキ

ミヤザキです。

物件見学できると思っていたが
もうすでに商談中とのこと、
えっ、とても期待していただけにがっかり・・・
商談中と聞くとなんだか余計に見たくなるのが心理ですね。


クヤマさんいわくはまだ商談中のこと商談中であって決まるかどうかはまだ分からないとのこと
結果が分かり次第連絡をいただける、まぁまだこの物件にかんしては
可能性はあるのだと期待しつつ、他の物件はないか探さないといけない。

でもこの物件を見てみたいと期待しながら待ってるのは何とも歯がゆいものです。



「物件探しは縁です」と言われます。

まさにそうなのか、縁がなかったのか!あったらいい結果になるだろうと思って
また今後の物件探しにのぞんでいかないといけない。


正直この物件に期待しただけにこの物件よりいいなと思うことができる物件を
探すぞ!!と気合が。

中古物件探しまだまだ先は長いのか・・・
目が肥えてきたのか物件資料でココだ!と思うモノが少なくなってきた。
いろいろ見てきたからかな、ちょっと希望が高くなってきた

気長にいかないといけないのかう~ん。


長期戦

2012-02-02 - 設計・タカヤマ

「第1候補の物件、商談中で内覧は遠慮してほしいとの回答でした」とクヤマさん。



・・・・・・ガックリ。



「ただ、契約はまだで、完全に決まったわけではないで、チャンスがないことは無い」



・・・・・・はぁ。



引きずったところで、縁がないものは仕方がありません。と、きっぱりと諦めきれませんでしたので第1候補の物件の動向をクヤマさんに探ってもらいつつ、他の物件も継続して探すこととなりました。ただ、希望エリアの物件はほとんど見つくしていましたので、そうそうイイ物件はありません。



これは長期戦だなと思いつつ、ボーっと物件を眺めていると、



希望エリアから少し離れた物件。古家付430万円。




敷地は少し小さめだけれど安いね。建物にお金掛けられるなァ。でも、希望エリアから離れてるので、無いかな。



・・・・・



んっ。



解体しても500万円程度。過去に設計させて頂いた、skip houseと同じ規模の敷地。建物も同じくらいは建てられそう。構造を鉄骨から木造にすればもう少しコストダウンできるか。



超ローコストで小さい家なら新築でいけるんじゃない。家具はご自身で造れるし。



でも。今回の依頼はリフォーム。話膨らませ過ぎか。

いいんじゃないココ

2012-02-01 - 家具作家・ミヤザキ

ミヤザキです。

タカヤマさんから物件のメールいただき
物件資料を見てみると最初はあまりピンとこなかったのですが、
嫁とストリートビュー見たり物件資料まじまじ見ていると
結構僕らの探している条件満たしているではありませんか。
もしかしたらここいいじゃない~

戸建てで敷地もそこそこ広いし、嫁の実家も近いし、
前の道がとても広いし、隣も駐車場、さらに値段もいい具合、
二階木造、ここなら予算ないでどうにかなるのではと期待したり
さらに将来地下鉄延びたらさらに便利やろな~と妄想

ショールームするにしても隠れ家的な感じか
商売する場所じゃないけど町の家具屋としては合ってるかな

とりあえずタカヤマさんに物件見学したいことメールして
見学楽しみにしておこう。






このサイトについて


mobetaka
タカヤマ建築事務所と家具作家の宮崎学による住宅と家具製作の活動記録